$(function(){ var pagetop=$('#page-top'); pagetop.hide(); $(window).scroll(function(){ if($(this).scrollTop()>1000){ pagetop.fadeIn(); }else{ pagetop.fadeOut(); } }); pagetop.click(function(){ $('body,html').animate({ scrollTop: 0},1000); return false; }); });
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
  • ホーム
  • トミタ式7号食体験者レポート

▲ Page Top



トミタ式7号食体験者レポート



これまで、少なくとも5000人以上が『トミタ式7号食』を実践・達成してきました。
BL研究所には、その実践者の方から数百を超えるレポートが届いております。
その中から、20点ほどご紹介したいと思います。

トミタ式7号食に興味をお持ちの方、これから実践してみようと考えている方は、是非参考にされてください。



回復食がしみた!



3月に七号食の講習会に参加して、冨田先生のお話が面白くて、すぐにやりたいって思えました!! 予定を見て数日後にスタート!

もともと玄米大好きだったし、絶対成功させたいと思って、食べれるもの必要なものを準備万端にしました!

1日目は外に出ると試食やコーヒーに手が伸びそうになったりと、常に食べることに癖になってることに気づき、そんなときは玄米を一口食べて落ち着かせました。

2日目は頭にちっちゃなズキッや胃がギューッとなったり、身体の中の反応を感じました。

3日目から身体が軽く感じはじめ、食欲も減りました。

4日目から朝の目覚めがスッキリ、口の中が爽やかになり、初めてのウ◯コがもりもりっと出ました!

5日目からは肌の変化がわかり、超感想肌が常にしっとりしていた!周りからも顔が小さくなったと言われるし、髪の毛サラサラ、手の甲が白くキレイになってた!

6日目から身体が疲れにくくなってることに気づき、誘惑に左右されないし、心がおだやなにいられてた。

7日目でびっくりしたのが、緑色のウ◯コがでました!緑の玄米そのもの!

8日目は身体がスッキリ軽くなったから、身体動かしたくなるし、よく動いてよく寝る、すごく熟睡できる。

9日目また髪の毛が変化、しっとりサラサラ。

10日目あっという間すぎて、まだまだ玄米のみ生活出来るって思える位楽しめた10日間でした!

回復食はしみました!
味噌、野菜の1つ1つの味がしみわたり、初めて食べる衝撃が身体中にビリビリと伝わりました!

量が少しで満足するので、作っても食べきれない。
匂いと甘みと旨みをすごく感じる。
食べ方が、量で満足させるのではなく、よく噛んで味わうことで満足する食べ方に変わった。
無駄なものや量をどれだけ食べていたか気づいた。
3日目からオニギリ3個で生活していたが、体力仕事も全然平気で、食べ過ぎた時の身体のしんどさの方が嫌になった。

長々と書きましたが、成功の秘訣は、美味しい玄米を炊くことだと思いました!!

緑玄米がほんと美味しくて美味しくて、毎回楽しみでした!

パンが大好きで毎日毎食パン食位に食べていたのが、全く食べたくならなくて、それもビックリだったけど、終わってからも一週間一回食べるか食べないか位で、今ではおなかすくと玄米食べたいって3月から毎日食べてます(笑)

おかげでリバウンドもなく(終了は三キロ減)肌もそのまんま良いことづくめです!
玄米生活やめられません!!!

あと足楽です輪〜もとりこです!!

冨田先生ありがとうございましたー!!
友達にもすすめて、今では10人近く体験済みです!

6kg減量



年末7号食を購入して、1月14日から16日間頑張りました。
その間に、新年会、友達との飲み会ありましたが、事前に玄米食べていき、手を付けずに大丈夫でした。

お陰様で、身体も軽く、6キロ痩せる事が出来ました。
最初は玄米食イマイチと思ってましたが、日に日に美味しく感じ、味覚も変わり、良く噛む事でお通じもよく、いい事ばかりでした。

量が多かったのか、半分くらい余りましたので、今2回目に突入して、5日目に入ってます。

お肌がつるつる



今回で3回目の7号食。
10日間のフルコース2回とハーフコース(5日間)1回。

そのうち2回は全然ウォーキングを取り入れる事ができませんでしたが、今回は天候の良い日はなるべく歩くように心掛けながら過ごしました。

1月31日のスーパームーンの満月の日から始めて2月9日までの10日間、ちょうど土用も重なっていたため7号食には最高の日程だったと思います。

回復食も順調にいっており体調も良好です。

今回は体重の減り方が少しづつで毎日200〜300g程度。
でも着実に減量し最終的には−3キロ。

何よりもお肌がつるつるになめらかになり毎朝うっとり〜(⌒∇⌒)
やっぱり7号食は無理なくデトックス出来て身体も心も軽くなり素晴らしいと思いました☆
季節ごとに年に4回出来ると良いですね。

米の美味しさが違う



冨田先生こんにちは。

11/1から始めていた7号食が終わりましたので、レポートします。
今回は、秋から冬にかけて主に足に湿疹がでるのですが、それがひどかったため7号食に踏み切りました。

開始前の基本情報として、

【普段の食生活】

白米+16種類の雑穀(市販)+玄米コーヒー(市販)におかず2〜3品
乳製品および肉は食べない。夕飯後に甘い物をつまむことが多い。

【体調】

秋から冬にかけて太ももの裏〜お尻にかけて湿疹がでる。今回は浸出液も出る。
他:足楽です輪および姿美人着用。水素風呂もあり。

7号食中は、朝:ほぼ甘酒か玄米餅か食べない。 昼:雑穀玄米ご飯 昼から夕:甘酒 夕:雑穀玄米ご飯

  雑穀玄米ご飯は、一日に大体1.5合から2.0合で、NUKATEAを入れて炊いたもの。
ただ、ゴマ塩は、すったり炒ったりするのを知らなくて、そのままかけてました^^;

甘酒は、一日に100gをお湯200ccで割ったもの。

飲み物は、主に棒茶。
途中から、不思議シートを使う。(主に風呂、仕事、就寝時に敷く)でした。


一日目〜四日目

頭痛などメンケン反応はなし。便通はほぼ毎日あり。湿疹は浸出液あり。体重49.5〜50.0kg

五日目〜六日目

口の周りおよび顔全体がカサカサしてくる。便通はあり。湿疹は太ももの表および腕にもでてくる

七日目〜九日目

身体の感覚が少し過敏になっている。あまりに湿疹のかゆみがつらいので、不思議シート付麻枕を購入。
不思議シートは風呂に入れたり、お尻にしいて使う。食事がつらいというより、湿疹の関係で精神的につらい。体重47.0〜47.5kg

十日目

口周りおよび顔全体のカサカサがなくなる。湿疹の軽いところが炎症が治まりカサカサになってくる。浸出液あり。

十一日目〜十二日目

復食期で、具なしお味噌汁を追加。玄米雑穀ごはんにちょっと飽きてくる。十二日目の夜にふと目が覚めて、「もう治る!」となぜか思う。

十三日目〜十六日目

復食期で、十四日目より、具ありお味噌汁を追加。具は主に白菜やわかめ、キノコなど。
腕や左のお尻の湿疹が炎症が治まり、カサカサしてくる。精神的にだいぶ落ち着いてくる。体重46.5〜47.0kg
この時期、なぜか舌苔が臭くなる。身体はとても軽い。

十七日目

昼は予定が入っていたため、外食(おでん定食)だったが、量が多く食べきれなかった。湿疹は浸出液がほとんどでなくなり、かゆみも治まる。


【総括】

7号食を始めてまず気が付いたのは、米やそのほかの物の質が違うという事でした。

普段から、市販の雑穀米を食べていて、それで十分だと思っていましたが、違いました。
米の美味しさが違うし、体力の持ち、体の軽さが違いました。

また、夕飯後に甘い物を食べる習慣があったため、甘酒が救いの神でした。これを、朝とお腹がすく夕方に飲むことで、玄米に飽きた時、乗り切れた感じがします。
あとは、普段は食べすぎているという事を実感しました。50回しっかり噛んで食べれば、そんなに量はいらない。というか食べられないです。

身体の面では、一時期、感覚が過敏になりつらかったです。しかし、湿疹の炎症の治まり方が普段より早いのを感じました。
ぐっすり眠れるようになったのは、炎症が治まってきた終わりごろからでした。
普段、毎朝、舌苔をとっているのですが、終わりまじかになって臭くなってきたのにはびっくりしました。お味噌や他の食べ物が入ってきてびっくりしたのでしょうか?

精神的は面では、落ちつきが出ました。
普段は、これもやらなきゃあれもやらなきゃと気をめぐらせて、一つの事に集中するのが難しい面がありましたが、今はこれ!と腰を落ち着けてやれるようになりました。
また、子供に対しても、なんとなくですが、「今こういうことを求めているんだな」という事がわかり、じっくりむきあえるようになりました。

最後に、すごく運命が変わった!!!!という実感はないのですが、食も含めて自分の身は自分で守るという軸がしっかりしたように思えます。
ありがとうございました。

そして、なぜか、近いうちにもう一度やった方が良いという感覚があるので、今日からもう一度始めます(笑)

マイナス12.9kg



いつもお世話になっております。

7号食体験での体型変化の写真を添付いたします。

7号食が終わりいろいろと感じましたが、一番感じたのは普通の食事に戻ったら今まで食べていたものは多すぎる量を食べていたのだと実感しました。
以前から食べていたランチやお弁当を食べても、お腹がパンパンになり食べすぎた感がとても強いです。

それと味付けがとても濃ゆいと感じています。
とにかく、7号食の前と後では味付け自体がかなり濃ゆく感じてしまい、それだけでお腹いっぱいになってしまいます。

7号食を始める前の体重は105kgでした。
7号食のスタートが9月25日からで終了が10月10日でしたが、毎日体重計に乗っていて減っていない時もありましたが平均的に1?くらい減量していってたんじゃないかと思います。

11日に体重を計測したところ、92.1kgとマイナス12.9kgの減になりました。
写真の見た目も明らかに違っているのがわかります。
お腹回り、首回り、客観的に見てもかなり減ったんじゃないかと思います。

それと7合食中は薬の服用もストップしていましたので終了後も薬は飲んでいません。
結果として睡眠時間がとても短くなりました。

今の睡眠時間は1日平均3.5時間〜4.5時間です。
薬を飲んでいたころは7〜8時間睡眠しても昼間に眠気が襲ってきて耐えられませんでしたが、薬を飲まないことにより睡眠時間が減り、昼間の眠気もほとんどありません。
薬の副作用で体の機能がマヒしていたんだろうなと感じています。

病院の先生からは血圧の薬を飲みましょうか、と勧められてますが飲みたくありません。
7合食で改善できるのであれば何も問題はありませんので今後も続けていきたいと思います。

今現在も基本食は玄米1:雑穀米:1白米:1の割合で食べております。

佐賀県 Iさん(40代)


七号食効果

味覚が変化しました



BL研究所  冨田様

お世話になっております。

先日、セットを送っていただいてありがとうございました。
お陰様で無事七号食をやりきることができました。

私は85キロが80キロになり、味覚が変化しました。

スナック菓子や市販のドレッシングが濃く尖ったように感じます。
以前は大好きだった、コンビニのから揚げなども、それほど美味しく思いません。

結果、玄米と納豆、切り干し大根と味噌汁を美味しく食べています。
毎日同じようなメニューでもなぜか飽きません。不思議です。

七号食中は、味が単調なのがつらく感じて、味噌汁が飲めるようになったときはお代わりしてしましました。
私は元々甘いものが苦手なので、甘酒は2、3回飲んだだけで手を付けなくなりました。
3週間ほどで、体重は1キロ戻りましたが、基本食を続けていこうと思います。

私は数年前甲状腺がんを全摘出して、ホルモン剤を飲んでいるのですが、1年前からどれかの薬の薬害で体重が急に10キロほど増え、超高度脂肪肝と医者から言われました。

私は煙草も酒も全くやりません。
ダイエットをしても体重が減らず、途方に暮れていたのですが、七号食のおかげでやっと目標の半分落ちました。

あと6キロ減るとうれしいので基本食続けます。
検査は再来月なので、数値的な変動は今はわかりませんが、よくなっていると思っています。

アトピー肌の感触が全く変わりました



おかげさまで7号食を3回やり切ることが出来ました。ありがとうございます!

3回やり切った自分に、もう何でも出来そう!って自信が持てました。

7号食中は玄米が美味しいので食生活で我慢してる感じはあまりなくて、そういえば普段はフラッとコンビニ寄ってお菓子とかジュース買ったり、何食べようかなーって考えてる事すごく多かった事に気付きました。

余計な事を考える時間が減った分集中力が増して、前は無関心無感動だったけど自分の気持ちとか感情を前よりも感じ取れるようになったように思います。
周りからは会話の返しが早くなった!とか、リアクションが大きくなった!とか明るくなった!って言ってもらうようになりました。

ずーっと悩んでいたアトピーの肌の感触が全く変わりました!
改善したいと思って7号食を2か月で3回やりました。
スベスベになって肌の色も明るくなって鏡に映る自分を見てつい笑顔になります。

今までの食生活でこんなに悪いものが溜まっていたのかって事に衝撃を受けて、すごくマイナス影響の影響受けてた事に気付かせて頂きました。

外側も内側も変化があって新しい自分のようで、本来の自分に戻っていくような感じもします。
引き続き普段の食生活から意識して気をつけます。これからもっと変化していくと思ったら楽しみです。

私も正しい知識をつけて伝えられるようになっていこうと思います。食についてもっと勉強したいです。

七号食効果


セミナーにも参加したいと思います



BL研究所 冨田様

7号食を実践したレポートを下記にて送付します。

正直1日目〜5日目までは本当にしんどかったです。

普段から料理や食べることが大好きなので、食べ物のことばかり頭に浮かび、食べる楽しみがないとこんなに毎日辛いのかと思いました。

途中でくじけそうになったので、冨田さんにメールし、練り梅、たくあん、玄米トースト、黒ゴマペーストなら追加してもいいとのことだったのですぐに注文し、その後は味に変化がでたからか、玄米断食に慣れたのか、少し苦痛が和らぎました。

1日目〜5日目は、食べれないことにすごくイライラ

2日目、人生で初めてあごの 筋肉痛を感じました!笑

3日目以降、感覚がすごく敏感(特ににおいに敏感)。夜はすぐ眠たくなり、熟睡できるようになりました。

6日目以降、やっと気持ちが落ち着いてきて、イライラしなくなり、勘がすごく働くようになりました。玄米トーストを食べると少し下痢気味になりました。

7日目、好転反応で背中に赤いおできができましたが、しばらくしたら消えていきました。

10日目以降、体も軽く、肌も化粧をしなくてもきれいになりました。体も軽く、体調もいい。

断食前は、食べ過ぎたりして胃痛、腹痛をよくおこしていたのですが、7号食中は腹痛になることは一切なく、お腹もぺたんこになり、体も軽く、肌も白くワントーン明るくなりました。

そして普段どれだけ砂糖に依存しているかということに気づき、びっくりしました。

今回は16日セットを購入しましたが、実際使用したのは蒼の玄米1.5袋、古代米1袋、雑穀1袋、甘酒2袋、玄米トースト2袋と黒ゴマペースト、練り梅少々だったので玄米もその他の商品もまだまだたくさん余っており、継続して玄米は食べていこうと思います。

どういう商品が自分に必要かわかったので、次回は自分にあうものをカスタマイズして注文する予定です。
正直、私は玄米甘酒だけのほうが続けられそうでした。

また都合があえばセミナーにも参加したいと思います。

玄米食の輪が広がっていけばいいな



冨田先生

先月、7号食ハーフを実践してみました。
遅くなりましたが、感想を送らせていただきます。

<動機>
現在引越を予定しており、住まいの断捨離を実践している最中です。その中で、「体の断捨離」という意味で玄米食に興味を持ちました。

<感想>
1日目:初めての玄米。予想よりはるかに美味しい!!お腹が空いた時に好きなだけ食べました。余裕です。夜、頭痛。

2日目:玄米食、余裕じゃん!と思っていましたが、夜になるにつれて「あぁ…また玄米か…」と、気力がダウン。頭痛は消えました。

3日目:食欲がわかなくなりました。玄米すら食べる気もうせてきました。あらゆる味のハーブティを買いあさり、とにかく玄米以外の味を味わいました。ハーブティやルイボスティだけで過ごしました。膝が痛くなりました。

4日目:玄米はいくらでも食べていいはずなのに、玄米を食べる気がしない。辛い。お腹がすいて辛いのではない。「なんでもいい、玄米以外のものを食べたい、玄米以外のものを味わいたい!」という気持ちとの闘いが、とにかく辛い。膝痛は収まりました。

5日目。回復食として、具なしお味噌汁をいただく。幸せすぎて涙がでます。

6日目。回復食として、具ありお味噌汁をいただく。幸せ〜 お味噌汁だけでいい、玄米はもはや食べたくもないという気持ち。

<終わってみて>
・普段からいかに食べ過ぎていたかを痛感しました。朝・昼・夜と、まるで義務のように、食べたくもないのに、そして食べる必要もないのに、食べ続けていたように思います。不必要に食べなくてもやっていけることもわかりました。

・玄米以外のものを食べるようになると、排便が臭い・・・。

・「食べたい!」という欲求より、「味わいたい!」という欲求はかなり強いし抑えがたいということがわかりました。

・体重が3キロ減に!というのは、棚からぼた餅的なラッキーでした^_^

<玄米食終了2週間後の状態>
食べたくない時に無理して食べるのはやめたため、体がスッキリし、体重のリバウンドがありません。
7号食の最中はもう見たくもなかった玄米ですが、今はおかずと一緒にいただけるので、とても美味しくいただきながらずっと玄米食を続けています。
不必要に食べ過ぎるとおなかが痛くなります。体が教えてくれるようになりました。

<最後に>
玄米食、本当によかったです!
特に体調不良でもなかった私ですが、心も体も気づきを得ることができました。

今後も先生の玄米を食べ続けたいと思いますので、ぜひ今のストックがなくなったら注文させてください!
玄米だけはキツイですが、季節ごとに体の断捨離ということで、やはり7号食はイベントのようにやっていきながら、体調メンテナンスをしたいなと思っています。

岡山に住む妹にも今回の体験を話したところ、大変興味を持ってくれました。
玄米食の輪が広がっていけばいいなと思います。

本当にありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。

アトピーの克服



冨田先生、こんばんは。

3月9日から初めての7号食を始め、続いて3月31日から2回目の7号食をし、4月15日にようやく終わりました。
7号食中、いろんなことがありいろいろと悩んだり考えることがありましたが、先生と直接連絡をとることができ、アドバイスをいただいて、とても勉強になりましたし、自分の身体と向き合うことができました。

私の7号食の目的は、アトピーの克服と30歳過ぎてから起きる諸々の不調を治したいという思いからでした。
まず、7号食を始めて3日目頃から、11歳の頃から悩んでいた花粉症が治りました。

そして、手ブレなどでゆれる画面を10秒と見ていることができなかったのが、10分、20分とじっと見ていても気持ち悪くなることがなくなりました。
小学生のころからの便秘が快便になり、食後に出るという感覚を初めて味わうことができました。

ガサガサして何度もハンドクリームを塗っていた手の肌が柔らかい肌になりました。
あと、体重も5kg近く落ちました。体調はよくなったと思います。

休みの日も、休もうと思えるようになりました。今まで休みの日は家にこもってないで出ていかないと、という考えが何故かあり、結果さらに疲れが増してしまうという悪循環でした。
何もしないでダラダラ過ごして眠かったらずっと眠っていいんだと思えるようになりました。

そして、一番の出来事は顔と首でした。
長年ステロイドで抑えていた顔は真っ赤に腫れあがり、リンパ液もジクジクと出てくるほど。

二重の目も一重になり人相が変わってしまっていました。
最初は排毒しているんだと思い、耐えていましたが、治まりつつある顔が再び腫れあがることが何度か繰り返しあると、途中でくじけそうになりました。

倦怠感も強かったため、なかなか先生に連絡をすることができませんでしたが、さすがにひどい状態になったので、先生にメールをしたところ、「ステロイドを使用していた人は、リバウンドを繰り返します。薄皮を剥がすようにして酸化されたステロイドを排泄します。腎臓をよくする方法に休養があり、身体はそれを求めて「しんどいよ」ってあなたに信号を送ったわけです。職場に顔を立てると身体を立てないことになります。何が最も重要な課題であるのかを考えてください。」とお返事をいただき、おっしゃる通りだと思い、身体を大切にしてこなかった自分を反省し、自分の身体を向き合うことを意識するようになりました。

頑張ってる自分の身体を大切にしたいと思いました。
また、その頃まさに先生がおっしゃるように、毎日湯船一面に垢が浮くほど顔から垢が出ていて、「薄皮を剥がすように…」という言葉がぴったりだったので、その日から湯船で垢が出るのが嬉しくなりました。

2回の7号食が終わり、まだ顔と首と手の甲のステロイドを使用していた部分は赤みが残っていて、痒みもあり、毎日湯船に垢が浮くという状態は変わりありませんが、変わったのは私でした。

まずは、食べるものが本当に大きく変わりました。
今までゴボウ・レンコンを買ったことがなかった私が意識して食べるようになりましたし、肉・ビール中心の生活でしたがこの1ヵ月半はほとんど買うことさえなくなりました。

食卓には野菜中心の食べ物が並ぶようになりました。
そして食べるという概念も今までは楽しむものと考えていましたが、今は身体を良くも悪くもするものと変わりました。

それから、私はきれいでいないといけないという考えも持っていることに気付きました。

私の顔が腫れあがり見苦しい顔になっても、職場の人は話かけてくれるし心配もしてくれました。
仕事も真っ赤に腫れあがり人相が変わった顔で訪問しても、利用者さんはいつものように私に日々の出来事や相談や話をしてくれました。
要は、ちゃんと目をみて話をすること、見て止めることで相手は話をしようと思ってくれたのだと思います。

人相変わった私でも目をみて話をすれば、いつものように笑って話をすることができました。
変な考えにとらわれていたなぁと思っています。

あとは、ちゃんと自分の身体と話をすることの大切さを実感しています。
症状は身体が治ろうと頑張っているのであり、それを大切にしたいと思いますし、疲れじゃなくて身体が休みたいと言っているんだと気付いてあげたいと思っています。

子供の頃から、なんとなくいつも焦って頑張っている自分がいたと思います。
幼少期の家庭環境が原因だと思いますが、子供の時のアトピーや便秘はその緊張する家庭環境が起こしていたのかな、と思いました。そう思うと今アトピーに苦しんでいる小さいお子さんたちは、何か心に緊張を起こすような出来事があるのかな…とも思いました。
もし自分が子供を産むことがあれば、その苦しみは与えないような母親になりたいなと思います、難しそうですが…。

と、とても長い報告になり、失礼しました。
いろんなことが見直せて、苦しいこともありましたが、いい期間でした。また定期的に7号食をしたいと思います。
まだ完全に肌は戻っていませんが、治るために頑張っている肌を守りたいと思います。

(彼女は3ヶ月後のセミナーで会った時はすっかり綺麗になっていました。洗顔してもつっぱらない肌を手に入れました。というコメントもいただきました。)

玄米中心の生活を今後も続けていきます



冨田先生

無事に16日間終えたので、レポートします。

体重は-4kg、体脂肪率 -5%。
私の場合は太ももお尻に大きな変化を感じてます。

お肌の変化は6日目あたりから、トーンが明るくなるのを感じ、肌ツヤに明らかな変化を感じました。

また、排便については、普段と色も形も全く違い、臭いがありませんでした。
玄米甘酒を夜に飲むと翌朝の排便が良かった様に思います。

昨日は6日に7号食を終えて、初めてのお出かけで、朝ごはんの玄米おにぎり以外は、外食で、牛肉やラーメン等デザートまで食べました。
これを1号食というんですよね…。

久しぶりのお肉で美味しいなと思いましたが、それ以上に身体が正直なことに驚いてます。
排便においてはたった1日で色も形も臭いも元に戻りました。
前日の腸内環境が影響しているんだと身を以て感じてます。

玄米中心の生活を今後も続けていきます。

他の物を食べたいために、色々な言い訳を考えはじめる(笑)



初の7号食、16日間が無事終了しました!!!

いやぁ〜長かったです…
最初は、思ったよりも平気だったので、6日目にして“授乳中の方にオススメ!”などとブログに投稿してしまったのですが、その後、そんな自分がイヤになるくらい辛かったです。(笑)

冨田先生がお話されていた『他の物を食べたいために、色々な言い訳を考えはじめる』。

ほんと笑えるぐらい色んなことを考えました。
『とりあえず、やってみる事に意義があったから、もういいんちゃう』とか
『失敗の良い例になるはずよ〜』とか
挙句の果てには、『子供のお味噌汁間違って飲んじゃったことにしようか』とか…

その度に、『オススメしといて、途中でやめたらアホやろ!』と激しく突っ込む自分がいて、なんとか乗り切れました。
投稿してなかったら、人知れず、やめていたはず…
無事、最後までやり切れてホッとしています♪

《良かったこと》

・16日間、砂糖を抜けたこと
・よく噛んで、味わっていただけたこと
・眠りが深かった
・体を動かしたくなった
・15日目に、宿便のような物が出た(途中で止めないで良かった!)
・味覚が鋭敏になった
・俯瞰してみれる自分がいた
・毎日の食べた量や体調、良かったこと、悪かったことなどを書き留めて行くことで、常に意識を持ち生活を送ることができた

《おまけ:息子の変化》

おっぱいをやたら飲みたがる(味の変化)
 ↓
ご飯だけをやたら食べたがる(母ちゃんのまねっこ)
 ↓
よく噛んで食べられるようになった

冨田先生に、ごはんを噛まずにゴックンする息子のことを相談すると『動物は親のマネをするから、先ずはお母さんがよく噛んで食べて下さい。』と仰っていました。

確かに!私、噛むことを忘れがち…母ちゃんが悪かったわ。

私の変化に加え、息子も噛むことを覚えてくれて嬉しいです。

それから、我が家は息子と二人の時は『基本食』なのですが、それプラス私は、甘い物を食べ過ぎて体調を崩していました。
良いものを食べること以上に、余分なものを体にいれないこと。

身体は毎日の積み重ね、大切に過ごして行きたいです。

玄米を食べて、みんなで心身共に健康でいましょうね〜

ありがとうございました!

不健康な食生活の人に自信をもって勧められます



先日の京都のセミナーを聞いて、また 7号食を始めようと思いました。

2月18日の血液検査で 血小板の数値が73.8万まで高くなっていました。

2月20日より7号食開始。
16日間のクールを終えて、19日目(前回の採血から3週間後)の採血で、血小板は 54.9万まで下がっていました。

毎年 10万ずつ上昇し続けていたのに、たった3週間で20万近くも下がるなんて!
まだ正常範囲ではないけれど、次の検査まで 6号食、5号食を続けたいと思います。

頑張った自分へのごほうびに1日か2日くらいはランチに行きますが(^_^;)

体重は2kg減りました。(身長が低いのでこんなもんでしょう)
腹囲は4〜5cm減りました。

7号食開始から10日間は快腸でした。
具入り味噌汁が始まってからは少しガスがたまりますが、毎日 超快便です。

やって良かった7号食、私のまわりの不健康な食生活の人に自信をもって勧められます。

興味を持った方はぜひ試してみて欲しいです



一昨日、1週間だけのトミタ式7号食を終えました。

お世話になっているBL研究所の富田先生が提唱している食の健康法で、「蒼の元米」という玄米と雑穀を混ぜて炊いたご飯にごま塩をかけたものだけを食べるというシンプルなものです。

やってみて、今回「蒼の元米」のスゴさに驚きました。
岡山の山間部のお米農家に富田先生が特注しているもので、古来種の米をわざと早めに刈り取ってもらった無農薬玄米です。

もともと美味しいことはよく知っていましたが、それ以上にいくら食べてもからだへの負荷を全く感じさせないのが素晴らしい(ちなみに良く噛めば量は好きなだけ食べて良いので一日に四合位食べてました)。

普通の玄米だと食べた後は、重さというか少し胃腸への引っかかりを感じるのに対し、蒼の元米だとそれが全然なく、水が流れるように体内をつーっと通っていきます。
それによって腸がどんどん掃除されていくのを感じました。丹田が整っていきます。

7合食中は、おなかが空いたことに対する回答が玄米を食べるの一択しかないので、何を食べるか考える必要がなく、思考がシンプルになります。
断食と違って空腹の辛さもないし、なにより美味しいので毎回のご飯も楽しみです。

本当にとても良かったので、興味を持った方はぜひ試してみて欲しいです。
本来は16日間(回復食期が6日間)なのですが、僕のように1週間くらいでも効果は十分感じられると思います。

7号食明けは、友達が営業するヴィーガンのカフェのパンケーキとスープ。
雑穀玄米と胡麻塩のモノクロームから、色のある世界への飛翔はとても貴重な体験でした。

ずっと青物を食べていなかったので、サラダの瑞々しさに感動しました!
それと同時に、色のあるところに出たことで、あらためて墨絵のような世界観の魅力の理解も深まったのでした。

タバコやめちゃいました!



毎日2.5合+甘酒と、たらふく食べて体重変化は-0.5kg。

あまり痩せなかったことの心当たりは、毎日歩いてはいたけれど内容が犬の散歩だったので、たいした運動ではなかったことと、ご飯にふりかけていたゴマ塩が塩分多すぎで浮腫んだかも?といったところです。

期間中、便秘は1日、頭痛は10日間ありました。
とにかく玄米+雑穀のご飯と甘酒がおいしかったのと、それを好きなだけ食べていい、というルールでさほど辛さを感じずに過ごしました。

なにか食べたいものが頭に浮かんでも「16日後に食べれるし!」と思いつつ炒り玄米をガリガリ噛んで乗り切れました。

7号食をやって、自分は『ストレスがかかると食に走る』ということがよくわかりました。

なにか食べたくなるタイミングというのが、ストレスがかかったときなんです。それがささいなものであっても。
思えばのべつまくなしに口になにか放り込んでいました。それもほとんど噛まずに!

乱暴な食生活をしていたなあ、と思います。
7号食で、空腹のときに、かみしめながら食べ物を味わうことを覚えました。

7号食後は、それまで大好きだった生クリームにキャラメルソースがけのクレープや、チョコアイスを食べても「うーん…そんなにおいしくないな」と思えてしまいます。
甘いものを食べなくなったわけではないですが、回数は確実に減りました。

さて、みなさんレポートで、7号食を通して起こったミラクルを発表されていますが、私に起こったミラクルは「タバコやめちゃいました!」です。

当初やめるつもりは毛頭なく、期間終了後に吸う気まんまんだったのですが、終わった後は「んー…ま、吸わなくてもいいか」って心境に変化しており、タバコやめてもう1カ月以上です。

不思議なことにタバコに対する渇望がないので「禁煙」って言葉が合わないんです、吸いたいのを我慢しているわけじゃないので。
タバコ、いらなくなっちゃいました。
煙をくゆらす時間が好きだったので、ちょっとさびしいなあ。

でも、カラオケ行ったときに高音が気もちよ〜く伸びるので、やっぱりやめてよかった〜。

子宮筋腫が消えた!



冨田先生! いつもありがとうございます!!!
2度目の7号食レポートさせていただきます!

私は今年の1月に人間ドックを受け以下の診断を受けました。

・悪玉コレステロール 185
・糖尿病数値 そろそろまずい
・逆流性食道炎
・子宮筋腫3センチ(これはもう3年目で、初めて診断された際に別の2箇所の婦人科でも同様の診断をされ経過観察となりました)

40歳になったばかりで、これはマズイとなって7号食を知り冨田先生に行き着きました。
初めて7号食を実行したのは今年の2月。
その後4月と6月(ハーフ)を実行し 6月24日の人間ドックに臨みました。

結果・・・・

・悪玉コレステロール 108(!?)
・糖尿病の気 消えた(!?)
・逆流性食道炎 胃カメラにより跡形もないこと確認
・子宮筋腫 跡形もなく消え(!?) オールAでした!!!

本当に本当にびっくりです!!!

子宮筋腫があったことを自己申告していたので2度もチェックしてくれたドックの先生には「ありませんよ。子宮筋腫は食改善では絶対消えませんから今までのが誤診ではないですか?」と言われました(笑)

本当に冨田先生を信じて継続してきてよかったです!!ありがとうございます。
再発や悪化しても困るので基本食を続ける予定です。

私は7号食自体、あまりつらいとは思わないのですが、たまに甘いものが食べたくなって甘酒には大変お世話になりました。

あとはお腹がすけば、玄米を小分けにして職場にも持っていって食べたりしてました。
特に、お友達との外食を断るのが大変でした。
なのでほぼ全員に人間ドックに向け7号食中であることをカミングアウトして、外食を断り続けました。

よく噛むことを意識していたので、少し食べすぎても胃もたれがなくて本当に体が楽でした。
ハンバーグやら外のものを食べるとよく胃もたれをしていたので、この違いはハッキリわかりました。

また、痩せることが目的ではありませんでしたが-3kgでキープしてる状態です。

肌も7食中は白くなって自分以外でも気づくほどでした。真っ白、ツヤツヤです。

あとはコンビニやスタバに行くことがなくなりました。 コーヒーは大好きだったのですが、今は飲むとおいしいとはあまり思わず、しかも全部飲むと強すぎるのか気持ち悪くなるんです。

だから、もういいや。ってなりました(笑)
お菓子も全然いらないんですよね〜。不思議。
お菓子食べるなら玄米食べたいってなりました。もう玄米中毒です!

人間ドックの結果を冨田先生に報告した際「体は正直ですからね」ってお返事いただいて、「ほんと、それ!!!」って思いました。
体は素直で、努力はきっと無駄にはならないと思います。

この4ヶ月本当に信じて継続してきてよかったです。
まだまだ続けます!!!

またご連絡しますね。ありがとうございました。

鬱の薬を6年間常用していました



先生、スタッフの皆様いつもありがとうございます。
今、BL研究所から自宅へ無事たどり着きました。先生のブログ日記を開いたら私のことが。

ご紹介に預かりましたので七号食体験のコメントさせていただきます。

私は鬱の薬を医師に勧められるがまま6年間常用しておりました。
飲まなければ仕事もできないという薬漬け状態でした。

年々薬も減ってきていましたので、コレを機にと今年3月末から薬をやめたところ禁断症状というのでしょうか、ひどい耳鳴り・ひどいめまい・手足の痺れ・不眠・顔面麻痺などが起こりました。どこか悪いのではないかと病院にも行きましたが異常なしなのに薬を出すというやり方に立腹しておりました。

また、SSRI系の薬の害として最近わかってきたという『プロラクチンホルモン異常』で生理も半年以上止まり乳腺症と診断されバストが熱を持ち腫れ上がり不快な毎日で悩み続けていました。
神戸(現大阪)のBL研究所で健康相談を受け、七号食をすることを決意しました。


※気をつけたこと※
・とにかくよく歩きました。
・よく噛み、暖かいNUKATEAを飲む。
・爪楊枝でツボ(特に頚椎と顔面)の刺激をする。

※結果※
始めて3日目にバストの痛みが嘘のようになくなりました。その翌日生理が来ました。
あんなにひどかった耳鳴りもめまいもなくなり、冷たかった体が暖かくて朝まで熟睡できるようになりました。食への意識が変わりました。
テレビでグルメ番組ばかりしていることに呆れました。

お金を全然使いませんでしたし、ゴミも出ませんでした。コンロが汚れなかったのでお台所もきれいなまんまです。
あの油汚れが体に蓄積されていたのかと思うと吐き気がします。

顔面麻痺から、ろれつが回らなくなり人と会うのも辛かったのに、今はおしゃべりが楽しいです。
浮腫みが取れて、体重が-8.5kg減りました。空腹感なしでコレってびっくりしました。

7日目くらいから真っ黒の尿が出て驚きましたが、排毒したのですね。今は普通の尿です。

途中、玄米しか食べない私を「何の宗教?」「そんな不健康なことしたら倒れるで」などと周りから色々言われましたが、肌も艶よく綺麗に(笑)なった今では周りから「どうしたの?私にも教えて〜」と言われるようになりました。

先生の本に「七号食は運命を変える」とありましたが、マジで本当ですね(*^_^*)すごいです。

あんなに体調不良だった私は真っ黒の尿と8.5kgのゴミと一緒にデトックスされたのだと痛感しています。
BL研究所と出会えたことに心から感謝!!

これからは体調不良で困っている方々、特に精神科医からの薬害に悩んでいる方々の手助けができると心から自信が持てました。
あと・・自分の体(調)は口にするすべてのものでできていると確信しました。
家族の健康は家庭の台所からですね。
ありがとうございました

じゃが◯こが食べられなくなった



体が軽くて嬉しいです。
私は2回、7号食に取り組んだのですが、開始前は腕がしびれて眠れないとか、身体に不具合があったのです。

でも今は絶好調です。食べ物に操られない私になることができて驚いています。

以前はなんでも食べていたので今から考えるとぞっとします。
体重は2回で17kg減りました。

お蔵入りしていた服が着れるようになり、新しく服も欲しくなり、心も身体もきれいになっています。

先生に「あなたは二回やった方が良いね」と言われた時は「え…。マジですか…」って思っていましたが、実行した感想は「サイコー」の一言です。
嗜好が変わったというのが、本当に嬉しいです。

中学生の時から好きだった「じゃが◯こ」を食べてみたら、なんと「まずー」となり、以来一口も食べていません。

今は周りの人に、玄米のおにぎりを配って7号食を勧めています。
まずは周りの人から、そして多くの人に体験してもらって、日本や世界がもっともっとキラキラして輝くような世界になれば良いなと思っています。

一回目が終了してしばらくすると、デトックス効果なのか、全身に湿疹ができたときは、どうしたら良いか分からん…とパニックになったりもしましたが、肌も白くキレイになり、二の腕のブツブツも消えました。

人生24年間ずーっと乾燥して、皮がめくれるような肌だったのに…。
本当に嬉しいです。
ありがとうございました。

HbA1cも血圧も下がった!



冨田先生
こんばんは。ご報告が遅れておりました。

うちの父の7号食の結果が出ました!

HbA1cは、前回7.8だったのが、今回6.9になったそうで、お医者さんに7号食のことを話したら、続けなさいと言われたそうです。
父もこれからも続けると言っていました。

血圧も110〜60だそうです。

母に至ってはボケ症状を起こして担ぎ込まれた際、250あった血圧が7号食をはじめて2日後には140ほどになり、本人も驚いていました。
ありがとうございます!!

(冨田より)
糖尿病は4ヶ月で完治が目標です。基本食を続ければ良いですよ。

コーヒー断ちが・・・



冨田先生こんにちは!
報告が遅れましたが、6日から始めた7号食ハーフコース、無事に終えることができました。

甘いもの断ちは意外と大丈夫だったのですが、コーヒー断ちがきつかったです。

4日目くらいまでは眠気と頭痛で、これはハーフでは抜けきれないかも…と思いましたが、5日目くらいから楽しくなってきました。
玄米甘酒がとてもおいしかったです。

「蒼の元米」、玄米なのに炊きやすいですね。
いつも炊いている3合炊きの土鍋で普通に炊けました。

連れ合いも同じごはんを食べて、おかずは自分でつくって食べてくれたのでありがたかったです。
ごはん、おいしいけれど腹持ちが悪い気がする…と言っていました。

うちでは自家用のお米を無農薬でつくっているのですが、夏は重い感じです。
いただいた「足楽です輪」は、なかなか気に入ってくれているようです。

全体通してやや便秘気味でした。
4日目に一度栓が抜けた感じになりましたが、その後も2日おきくらいのお通じでした。
体重は2〜3キロ減ったでしょうか。

一緒に送っていただいた本にあった通り、気持ちが自由になるのがいちばん大きかったかな。。。
とらわれや思い込みがはずれると楽になりますね。

それと、一番びっくりしたのは、いつもひびわれている足のかかとがだいぶすべすべになっていたこと。

30代から子宮筋腫を育てたあげく、卵巣癌の疑いありといわれ、2009年に子宮・卵巣全摘の手術を受けてしまったのですが(術後の抗がん剤治療は拒否しました)、おなかあたりの血行がよくなったのでしょうか。

7号食の心地よさを知ることができたので、いずれまたやってみたいと思います。

あんなに欲しかったコーヒーは、終わってみたらそれほどでもなく、飲む量が減りました。

砂糖やコーヒーは脳にガツンと来ますね。すぐ中毒になるたちなので気をつけます。

どうもありがとうございます!
たのしい体験をすることができ、紹介してくださった◯◯さんにも感謝しています。

・7号食パーフェクトセットのご注文はこちら

・7号食ハーフセットのご注文はこちら


冨田所長による7号食の詳しい解説はこちら