$(function(){ var pagetop=$('#page-top'); pagetop.hide(); $(window).scroll(function(){ if($(this).scrollTop()>1000){ pagetop.fadeIn(); }else{ pagetop.fadeOut(); } }); pagetop.click(function(){ $('body,html').animate({ scrollTop: 0},1000); return false; }); });
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
おばあちゃんの知恵が詰まった一冊
身近な食物による手当て法 (単行本A5判)
693円(税63円)
6 ポイント還元
購入数

MS-603
身近な食物による手当て法 (単行本A5判)
693円(税63円)
6 ポイント還元

正食協会(編集)昭和58年6月(発売)
単行本 A5判



台所にある身近な野菜や食品を使って、驚くべき効能があらわれる手当て法を、わかりやすくイラスト入りでまとめています。おばあちゃんの知恵がぎっしりと詰まった一冊です。

家庭に1冊あれば、緊急時の手当てや食養が分かり、役に立つことでしょう。

おなかが痛いときには、誰でもそこへ手がいきます。捻挫したりすると自分の手で揉みほぐそうとします。このように患部に手を当てる行為は、経験的にごく普通におこなわれていることです。「お手当て」という言葉は、ここから生まれました。
ここに紹介する手当て法は、家庭にある食物を利用して、誰でも簡単にできるもので、しかも驚くべき効果があります―

玄米による手当てをはじめ、かぜややけどから奇病、難病、急性肺炎など様々な症状に対応したお手当て本です。




この商品を購入する